よくあるご質問

寄せられる質問の中から多いものをご紹介します。

開業関連

A.年齢や性別は関係ありません。
しかし、お客様のプライバシーを扱う業務ですので、決してどなたでも開業できるわけではありません。 開業希望の方には当社規定の審査を受けて頂きます。

A.必要ありません。
ただし、探偵・調査業を開業するには公安委員会に届け出る必要があります。

A.自宅兼事務所で構いません。
依頼者との面談は喫茶店など、外で行うことも多く。必ずしも事務所が必要不可欠であるとはいえません。
ただし、信用という部分においては事務所があるほうが安心される傾向にあります。
開業後の課題として考えていかれると良いでしょう。

A.探偵業界以外のフランチャイズは存じていませんが、こと探偵業において知名度やネームバリュー)は大きなアドバンテージになることは間違いなく、悪口のほとんどが妬みややっかみといったことが原因だと思われます。

A.代理店説明会は実際にグループの本社がどのようなものなのかを知ってもらいたいとの理由から、本社ビル(東京都渋谷区神宮前)をご指定しておりますが、大阪・名古屋・静岡においても行っております。
また、出張での代理店説明会も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

A.当然のお考えではないでしょうか。
まず、資料の請求をいただき、到着された資料の内容をご覧ください。
その後、ご希望がありましたら代理店説明会をご利用ください。(無料)
ほか、お問い合わせやご不安なことがありましたら
ガルエージェンシー代理店事業部(TEL:0120-579-077)までお気軽にお問い合わせくだされば、担当の者がご説明いたします。(責任者:矢橋、久保田)

営業関連

A.需要はたくさんありますが、もちろん皆様にもチラシ配布等の広告宣伝を行って頂きます。
また、全国各地より本社に寄せられた相談を、最寄りの代理店にご紹介させて頂いております。

A.月によって、多少は変動致しますが、現在、開業されている代理店の方を参考にしますと平均で月150万円ぐらいです。
中には大袈裟ではなく月1000万円を超える代理店も多く存在します。

A.代理店の商圏を考慮し、20~30万世帯に1社としております。
一部、募集を終了した地域もございますので、お問い合せ下さい。

A.まったく問題ありません。
全国どこでも人がいる限り人間関係の問題は起こりえるのです。
特に浮気やストーカー問題など男女のトラブルは、絶えず発生する為、需要が尽きることはありません。

A.ホームページ・チラシ・看板等、様々な広告宣伝の方法がございます。
過去の宣伝ノウハウにより、開業エリアごとの有効な手段をアドバイス致します。
また、加盟後は最寄の管轄するブロックの勉強会にて地域性に沿った営業戦略を指導しておりますので、参考頂けます。

調査関連

A.最初はほとんどの方が未経験です。
当社が長い年月をかけて培ったノウハウを短期間で解り易く徹底指導致しますのでご安心下さい。また、開業後は本社をはじめ全国の地域をブロック分けをした地域毎の調査支援制度があります。

A.ガルエージェンシーは探偵学校を併設しており、専門の教育を受けた優秀な人材を全国の代理店に供給する体制が整っておりますので、人材供給という面においても競合他社との多くなアドバンテージがあります。ご安心下さい。

A.盗聴器・盗撮器発見用機材については加盟費用の中に入っていますので購入は不要です。
証拠収集に必要なビデオカメラやボイスレコーダーなどをご用意していただくことになりますが、どの機種が調査に適しているかなども代理店研修の際にお教えいたします。
また暗闇での撮影などに使用する特殊機材については、貸し出しも行っておりますし、必要時に購入という形でも十分対応可能です。

タイトルとURLをコピーしました